August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

毎日スケジュールを書き出して分かったこと!

前回の日記では、計画力と計画を成功させるための準備2つのステップ1についてお話しました。

今回はステップ2です。

ステップ2 問題点は? 使える時間は?(現状把握と問題点)

書き上げた表を見ながら問題点と使える時間を話し合います。
上の画像(小5 6月)は圧倒的に勉強時間が少ない!!事が判明しました。
宿題は学校の宿題です。
月曜日社会30分、火曜日理科30分、水曜日塾、木曜日無し、金曜日国語30分
今、ブログを書いていて脱力しております・・。
7月の算数の偏差値は62でしたが、この後8月56、9月54と大きく下がりました。
原因は勉強時間の不足ですね。5年生の1月まで勉強は子供に任せっきり、放置状態の結果がこの有様です。
ここから現在は少し巻き返しております!!この話はまた後日。

褒めるところは褒めてあげてくださいね。たとえば、学校から帰ってすぐ宿題をしているね。言われなくてやっていてママはうれしいよ。など「Iメッセージ」で褒めることがポイントです。
主役はお子さんです。親の意見を押し付けないように注意してくださいね。

この表で工夫しているところはお風呂を先に入り、ご飯とお風呂で1時間でまとめ他の時間を作り出していることです。
英語の名前が出ているところはスカイプを使った英語のWEBレッスン。
圧倒的に塾の勉強より英語のレッスンが多いですね・・。
教室に通うと送迎などで時間をとられますが、スカイプレッスンでその時間を節約しています。

コツ
・お風呂と夕食の時間はなるべく毎日固定する。
・何に無駄な時間を使っているか子どもに質問する。(考えさせる)
・勉強時間を生み出すことを考える。

さて、勉強に使える時間はどれだけありましたか?
自由になる時間はかなり少ないです。
ここへあれもこれもと勉強の予定を詰め込むと計画倒れになってしまうのは、一目瞭然ですね。
それを防ぐために計画前の準備2ステップは必要です。

JUGEMテーマ:中学受験


スポンサーサイト

pagetop