September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

やりっぱなしの宿題。

娘の勉強をみていると本当に腹が立ってきます。
怒らないように、怒らないようにと思いますが・・・・。
まあ、親は勉強を教えない方が良いというのは大正解!!!!

強烈にストレスがたまります!!


私の場合、勉強そのものを教えているわけではなく、勉強方法って感じなのですが・・・。


今日のバトル!!!
理科の塾の宿題をする前に、にこやかに
「宿題はやりっぱなしではダメだよ。それで5年生から成績が上がらないんだからね。
 宿題をやって、答え合わせをしたら、どこで間違ったかテキストで確認して、今度から間違えないようにしてね」

「うん!分かってる!」



娘、宿題中→答え合わせ


娘、理科の宿題を片付ける


ちょちょっ!!と待って、お姉さん!!!!

さっき言ったどこで間違ったか、テキストで確認してその部分を復習するのは?????

娘の返事は「後から復習の時間とってあるもん」


ムキーーーーーー!!!!!!今までそれでやったことあるんかい!!!!

間違ったら、その時に開けて確認するのが普通じゃ!!!

キレッキレッです!

理科の宿題をやる前に話したことは、すっかりどっかへ飛んでいってます!!

はああ・・・子供とはそういうものですね。
ビリギャルの著者の先生も、「分かった?」聞くのは愚問で、言ったことをその場でアウトプットさせて
分かっているかどうか確認しなくてはいけないとおっしゃってましたね。




どうして今までほったらかしておいたのか悔やまれます。

逆にいうと、そんな勉強の仕方でよく平均64の偏差値がとれていたとびっくりします。
間違った問題、弱い単元をつぶしていくとまだ伸びますね!!

娘には忘れないように宿題の方法を紙に書いてもらいました!!

宿題の方法
準備(机にテキストと力の5000を出しておく)
・宿題をする

・間違ったところの〇をつける

・テキスト、参考書で間違ったところを調べる

・音読する。

ここまでで宿題完了

後日間違え問題をする。
JUGEMテーマ:中学受験


スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop