September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

中学受験って親の力?子供の力?

娘には先取り勉強をしませんでした。
年中さんぐらいから七田プリントを毎朝1日3枚!小2ぐらいまで続けました。


これが朝勉強の基本となったと思います。

小1ーーベネッセのチャレンジ・ベネッセの考える力+講座 ・パズル道場
小2−−ベネッセのチャレンジ・ベネッセの考える力+講座 ・パズル道場
小3ーーベネッセのチャレンジ・ベネッセの考える力+講座 ・パズル道場
小4−−地元の塾 パズル道場
小5−−地元の塾 パズル道場

私が娘に勉強を教えることはほとんどありませんでした。
チャレンジもすべて締切までに提出し、小1からずっと毎年賞状をGET!
解説をさらっと読んでいたようです。
宿題も「やった?」と聞くころにはすべて完了していました。
パズル道場でも国語と算数のテストが2カ月に1回あるのですが、
それらは全く勉強せずに受け、いつも100点か98点96点。
小4の塾のテストは、塾からテスト勉強のページ数が書かれた表をもらってましたので、
それをやって400点満点でだいたい380点ぐらい。

小5からはリストの表がなくなりましたが、自分で計画を立てているようでした・・・。
しかし・・・・自分の好きな単元と苦手な単元で成績にムラが出るように!!!
平均の偏差値は63,64ぐらいで、最低は61、最高は69です。

どんどん点が取りにくくなってきました。

これはまずい!!!!自主性が・・・なんて言ってられない!と母がフォローに乗り出しました!!

今まで勉強の内容を教えることはできないので、勉強スタイルを分析して立て直していきたいと思います。




JUGEMテーマ:中学受験

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop